岩井屋でしかできない 特別な体験を

毎月開催 いわいやの会

民藝の宿、岩井屋では令和6年1月より毎月「いわいやの会」を開催いたします。
知的好奇心をくすぐる、大人の上質な学びの旅。
ご宿泊だけでなく、セミナーのみのご参加も承っております。

令和6年1月29日(月)開催 第1回いわいやの会

~ スイスワインのお話を聞きながら山陰の食を楽しむ夕べ~

第一回となる今回は「スイスワインと岩井屋こだわりの山陰のお料理のペアリングセミナー」でございます。

全く地域の異なるスイスと鳥取、しかしながら伝統と歴史、そして自然という共通点。
この土地ならではの食と食のマリアージュをこの機会にどうぞご体験ください。

2000年以上のワイン造りの歴史がありながら、
造られるワインのほとんどは国内で消費されているため、
輸出はわずか1~2%という幻のスイスワイン。
日本で見かける機会は多くありませんが、
隠れたワイン大国として近年注目を集め始めています。

スイスワイン研究家・ワインジャーナリストの井上 萬葡氏をお招きして、
スイスワインの魅力についてお話を伺います。
セミナーの後は、味わい深いワインと山陰の地の物を使った
五感でお愉しみ頂ける会席でおもてなしをいたします。

「山陰の食材×スイスワイン」のぺアリングを味わえば、
伝統が香り、景色が広がる―ここでしか味わえない特別な体験をどうぞお愉しみくださいませ。

■開催概要■

【日時】 令和6年1月29日(月)17:30~20:30

【スケジュール】
17:30~ セミナー開始(施設ご紹介とスイスワインについて)
18:00~ 料理提供開始(ワインと料理のペアリングを愉しむ)

=ご提供するお料理=
農林水産大臣賞・最優秀賞を受賞した
田村さんから仕入れた「但馬牛」のしゃぶしゃぶをメインに
料理長が山陰の地の物にこだわった会席「星」をご用意しております。

20:30 セミナー終了

定員:10名
※悪天候などにより開催が見合わせとなる場合がございます。

詳細は事前にお知らせいたします。

◆施設の方ご紹介◆
・井上 萬葡 氏
大阪生まれ。スイスワイン研究家。ワインジャーナリスト。
[著書]『霊峰に育まれたスイスのワイン』2001年、産調出版、
分担執筆『ワインの事典』、『地球の歩き方 スイス2005~2006年版』、
『世界のワイン事典2009年-2010年版 別冊現地呼称ブック』など。

ワインセミナーのみのご参加をご希望の方は、お電話にて承ります。

お一人様 16,500円(税込)

(ワインセミナーの受講・ご夕食・お飲み物代が含まれています)

お気軽にお問い合わせくださいませ

TEL:0857-72-1525

(受付時間 10時~19時)

令和6年2月14日(水)開催 第2回いわいやの会

~ 地元老舗の酒蔵で学ぶ、新酒の仕込み見学~

2月のいわいやの会では、ご夕食時のドリンクメニューとして人気の地酒「いなば鶴 強力」をつくる
『中川酒造』の酒蔵へ赴き、貴重な新酒の仕込み見学や試飲体験へご案内いたします。

蒸した米の甘い香りが広がるなか行われる、伝統的な酒造り。
なかなか見ることのできない貴重なひと時をどうぞお楽しみください。

見学後には、中川酒造の売店で使える「1000円分のお買物券」をお渡しいたします。
お土産にどうぞ、鳥取の旨し地酒をお持ち帰りくださいませ。

日本海に面しており冬に寒く、源太夫山の良質な湧き水と
一度は姿を消した鳥取特産の酒米「強力(ごうりき)」を使った
鳥取独自の伝統的な酒造りを続ける中川酒造。
鳥取県東部地方で最も長い歴史を誇る酒蔵の
地酒本来の姿へを追い求める、心を酔わす酒造りの“いろは”を教わります。
普段見ることができない「仕込み」の工程を見学した後は、
試飲もご用意しており、杜氏の酒造りに懸ける思いを味わっていただけます。

■開催概要■

【日時】令和6年2月14(水)9:00~10:00
【スケジュール】
8:30~ 岩井屋から中川酒造へ移動
(13日チェックインの方は、岩井屋が酒蔵までお送りいたします)
9:00~ 新酒の仕込み見学・試飲・お買い物
10:00  終了後、鳥取駅または鳥取空港へお送りいたします

※お帰りの際の時間調整等は致しかねます
※悪天候などにより開催が見合わせとなる場合がございます
定員:10名
先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
詳細は事前にお知らせいたします。
■ご予約時のご注意■
※日本酒の試飲がございます。
 見学後にお車を運転されるご予定がある方には、試飲を提供できません。
予めご了承ください。
※2月14日(水)にチェックインされるお客様は
当日9時に中川酒造へ現地集合をお願いいたします。

中川酒造

鳥取県東部地域では最も古い歴史を誇る酒蔵。創業は1828年(文政11年)にさかのぼり、
以来、長年伝えられた伝統を守りつつ、丁寧な酒造りを行う。
昭和20年代までは盛んに作られていた、鳥取県特有の“幻”の酒造好適米である「強力(ごうりき)」を、
県の農業試験場・鳥取大学と協力して見事に復活させ、この強力米をはじめとして地元の米にこだわった
新たな清酒ブランド『いなば鶴』を、1989年(平成元年)より発売。
「いなば鶴 強力」シリーズが人気となっている。

中川酒造公式HP  https://nakagawa-shuzo.com/

酒蔵見学のみのご参加をご希望の方は、お電話にて承ります。

お一人様 3,300円(税込)
(酒蔵見学・試飲・中川酒造で使えるお買物券1,000円分が含まれています)

お気軽にお問い合わせくださいませ

TEL:0857-72-1525

(受付時間 10時~19時)

いわいやの会では、酒蔵見学・民藝品の金継ぎなど、
これからも皆様にお愉しみいただける機会を、月に1度開催してまいります。
どうぞご期待くださいませ。