古き良き温泉情緒

湯治場情緒をとどめる、創業150年昔ながらの木造三階建て、全館畳敷き全13室の静かな宿。
1,200年前から続く山陰最古といわれる温泉は蛇口の水まですべて源泉かけ流し。
つつましく豊かで温和な気質は、宿の性格そのまま、なるほど旅籠。
目新しい物にむやみと染まらず、自然の姿を何より大切にした、昔ながらの素朴なこしらえ。
のんびりと寛いでいただける様にと旅籠の心得でお世話いたします。

移りゆく

木々の青葉に雨が降りかかり、瑞々しくその葉を濡らす季節。
雨に映える花、紫陽花が青色に、白に、桃色に咲き誇ります。

初夏から夏へとうつり変わる6月。
雨の日のティーラウンジも格別の心地。
しとしと降る雨を眺めながら、静かな空間でお寛ぎのひと時を。

温泉

奇習「ゆかむり」を残す山陰最古の湯 →

お料理

因幡岩井、郷土のもてなし。 →

お部屋

山陰の和の奥ゆかしさ →

館内

昔ながらの素朴なこしらえ →

おすすめ宿泊プラン