古き良き温泉情緒

湯治場情緒をとどめる、創業150年昔ながらの木造三階建て、全館畳敷き全13室の静かな宿。
1,200年前から続く山陰最古といわれる温泉は蛇口の水まですべて源泉かけ流し。
つつましく豊かで温和な気質は、宿の性格そのまま、なるほど旅籠。
目新しい物にむやみと染まらず、自然の姿を何より大切にした、昔ながらの素朴なこしらえ。
のんびりと寛いでいただける様にと旅籠の心得でお世話いたします。

岩美
ブルー

最高透明度を誇る、浦富海岸の海。
日本海の荒波に形作られた壮大な地形に圧倒される。

海からの潮風と照り付ける陽ざしが
岩美町の夏をこれでもかというほど映し出す。

碧く輝く、地形の博物館へいざ。

温泉

奇習「ゆかむり」を残す山陰最古の湯 →

お料理

因幡岩井、郷土のもてなし。 →

お部屋

山陰の和の奥ゆかしさ →

館内

昔ながらの素朴なこしらえ →

おすすめ宿泊プラン